【RO2】アイテムの精錬と分解!

ラグナロクオンライン2:アイテムの精錬と分解!アイテムシステムの真の楽しみを見つけてください

アイテムシステムの真の面白味は強化、そして分解を通した新しいアイテム作りです!!
ラグナロク2の面白味がまた一つ追加です~~~

ラグナロク2を冒険するプレイヤーの戦闘職業やレベルと同じくらい重要なことがあるなら、それはキャラクターが
常に身に着けて持ち歩く装備ではないですか?
自分の装備をもっと強く!丈夫に!格好良く!作成したいと思うプレイヤーは、製錬分解を介して
他人と差別された装備を持つことができるようになります。

製錬とは、武器や防具の能力と追記的なオプションを強化させるラグナロク2のアイテム強化システムの一つです。
製錬には、装備の評価に応じて、強化石が必要ですが、強化石を作成するには材料が必要です。

さぁ、それでは、強化石はどのように作るのか...強化石を作るのに必要な材料を得るには、分解を利用すれば良いのです。
分解とは、使わない武器や防具を消費して強化石やより高い評価の装備を製造するのに使われる材料を得る過程です。

ラグナロク2の製錬および分解は、誰でも簡単手軽に行うことができる。
プレイヤーは、冒険中にたびたび会うことになる鍛冶屋のNPCを通じていつでもどこでも何の制限もなしに製錬と
分解をお願いすることができます。


01.製錬の概要

★製錬の進行
製錬や分解をするためには、製錬する装備(武器や防具)と製錬に必要な強化石を持って鍛冶屋のNPCを訪ねていきます。
鍛冶屋のNPCに精錬をお願いした後、精錬ウィンドウに製錬する装備と強化石を置いて製錬の開始ボタンを押すと...
ドキドキ!製錬が開始されます。
▲製錬ウィンドウと鍛冶屋NPC


RO2の装備製錬は5段階まで可能なように制限されています。
製錬成功率は該当レベル帯で1~2段階では無難に可能で、3~4段階は少し多くの努力が必要です。
待望の5段階は想像だけしてみても...非常に大変ですよね。

★精錬効果
精錬に成功したアイテムは、アイテムの名前の前に、+製錬数値が刻まれることになります。
そして製錬数値分だけ装備の能力が上昇します。その上、製錬された装備は追加オプションの数値もまた上昇します。
また、精錬された武器は精錬値に応じて、クールなエフェクト効果が追加されます。
そして、エフェクト効果の他に、別の付加的なエフェクト(発光効果と剣技効果)が発生して、一層素敵な外形を持つことに
なります。

将来、レアアイテムを製錬した時に武器や防具の見た目が変化するシステムも追加掲載予定ですので、
期待してお待ちください。


02.部品の紹介

★分解の進行
苦労して得たが私の職業と合わなかったり、店に売るのはもったいない装備があった経験、
多分オンラインゲームをしていれば誰しもこういう経験があったでしょう。
そんな時は分解をしてみて下さい。

分解をするためには、製錬と同様に分解する装備(武器または、防具)と分解に必要な分解石を持って鍛冶屋NPCにGo!
鍛冶屋のNPCに分解をお願いして、分解のウィンドウに分解する装備および分解石を置いて、スタートボタンをクリック
すると、ドキドキ!分解が開始されます。

★分解ウィンドウ
ラグナロク2のすべての装備は分解が可能です。
しかし、一度分解した装備はもう二度と取り戻すことができないから慎重に考えて分解をすることをお勧めします。


分解をしようと思う装備と分解石をウィンドウに置けば該当装備を分解して得ることができる材料が事前に見られるようになります。
必要な材料を分解する前にあらかじめ見ることができるので装備の分解をして、一歩遅れて後悔することはないでしょう^^












★分解の結果
装備の製錬に必要な石、分解に必要な分解石の材料はすべて分解により入手が可能です。
また、レア装備を分解すると、より良い原料が出る確率が増加するようになります。
特殊攻撃の効果を追加する魔法石や最高級装備の製造に必要な材料は全部レア装備の分解を通じて得ることができるのです。


RO2の基本的なアイテムの循環的な関係を見ると、精錬と分解の製造がお互いに連動しているのを見ることができます。
これにより、プレイヤーはキャラクター育成の楽しみと自分だけの装備を作るもう一つの楽しみを感じることができます。


雑魚カードを再利用出来るカードシステムと同様に、アイテムの分解と製錬を通じていらない装備品をリサイクル出来るようですね。そして、アイテム製造で作った装備品をさらに精錬すると、「とても強い+5ナイフ」とかになるのかな?攻撃力の向上を目指す人はちょっと大変そうですね。
あと、精錬すると見た目が変わるっていうのがいいね。光ったり武器を振るうエフェクトが変わるのは良いなぁ~。
シェイハッ!シェイハッ!!攻撃を繰り出すエフェクトとテンポはやっぱり大事だよね。

アイテム製造→https://sites.google.com/site/ro2memo/item-production
そして、今年の開発の便りはこれで終了のようです。1月初めに2次CBTとのことですが、間に合うのかな?